読書&映画感想覚え書き

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんなのこ物語
おんなのこ物語(ストーリー) (1) (ハヤカワコミック文庫 (JA835))おんなのこ物語(ストーリー) (1) (ハヤカワコミック文庫 (JA835))
(2006/02)
森脇 真末味

商品詳細を見る

『IMPEDANCE』仲尾が八角の為にソノシートにした八角の曲、
「ステッカー」の最後のライブになって仕舞った曲を聴いてみたいと思った。
4人がそれぞれ音楽に対して真剣で才能があって、
火花を散らしあう程本気でぶつかって、「ステッカー」の最後のステージの
描写は本当にエキサイティングで彼等のパワフルな音が画面から鳴り出すようで、
このバンドの崩壊直前の最後の輝きを目に出来ていたらと思った。
裕福で教養もあり才能にも恵まれたバンドのリーダー仲尾が可愛がり育てた高校生ドラマー
八角、控えめで大人しく誰の言う事でも聞いてしまう優しい・・・けれど
凶暴な爪と牙を隠し持っている獣。
八角の才能に恐怖し、嫉妬し、封じ込め、独占しようとする仲尾の苦悩が痛ましい。
仲尾の八角への気持ちは、支配欲か独占欲か。
いや、一番大きいのはやはり愛情だろう。八角の存在の大きさに怯え、彼を忘れる為に
ロンドンへ逃れ、遂には咽喉を潰してしまった仲尾、
仲尾の手を離れ自由を求め自立の道を歩き始めた八角の傍らには尚子がいてくれる。
仲尾には金子か。絵になる二人だ。

スポンサーサイト

「緑茶夢」生きるはアンバランスな人間たち
緑茶夢(グリーンティードリーム)―スラン 森脇 真末味
「何でも出来る秀才の」礼二と「何ひとつまともに出来ないくせに歌う事だけは出来る」
弘の関係にとても心を惹かれた。
弘にとって礼二がどうしても傍にいて欲しい必要な人間であるように、
礼二にとっても弘はどうしても手を離す事の出来ない存在だと認め合った「きえない煙草」が
好きだ。そして、夏のライブのプレッシャーに立ち向かう為に滑り易くて不安定なヒールの高い
女物のサンダルを履いてステージに立った「黒いサンダル」が一番心に残った。
「スラン」が登場した時の観客の歓声や4人が作り出す熱気が感じられるような気がして、
大観衆の目を一心に浴びて熱唱する弘のステージングが目に浮かぶようで、
この「スラン」というバンドのライブを本当に体感する事が出来たら良いのにと思った。
曲の最後で滑って転びそうになった時、ベースとギターが同時にとっさに弘を支えて
『安心して転べよ 何度でも受け止めてやるからさ』と言った時、「ひとりぼっち」だと
思い込んでいた弘は、バンドの仲間の存在の大きさにようやく気付く事が出来たのだろう。
この漫画が23年も前に書かれた作品だとは信じられない程、バンドを取り巻く人間模様に
リアリティーが感じられた。
『生きてりゃライブなんかいつでも出来る』
『おまえはどこにいる?__弘』この礼二の言葉にぐっと来て仕舞った。


緑茶夢(グリーンティードリーム)―スラン (小学館文庫)緑茶夢(グリーンティードリーム)―スラン (小学館文庫)
(2002/03)
森脇 真末味

商品詳細を見る

『河よりも長くゆるやかに』と『夢みる頃をすぎても』
河よりも長くゆるやかに (小学館文庫)河よりも長くゆるやかに (小学館文庫)
(1994/11)
吉田 秋生

商品詳細を見る
夢みる頃をすぎても (小学館文庫)夢みる頃をすぎても (小学館文庫)
(1995/06)
吉田 秋生

商品詳細を見る

「ひび割れたガラスの靴を抱いて」
季邦が姉の為に有線リクエストした北原ミレイの「ざんげの値打ちもない」が
妙に気に為って、もう一度聴いてみたいと思った。
“愛というのじゃ ないけれど
私は捧げて みたかった”
女を作って家を出て言った父親への反発、水商売で米軍の男と関係を持ち続ける姉へ
の思い、米軍相手の怪しげなバーでバイトしつつ、ヤバイ薬もこっそり扱うそんな顔も持ちながら
男子校の能天気な日常を楽しんでいる季邦、悪名高いヤミ金融業者を父に持ち苦労
している深雪・・・「ガラスの靴」が壊れて仕舞った、もう「夢見る少年」ではいられなくなって
仕舞った少年達だ。深雪と季邦が橋の欄干にもたれて話をする場面がとても好きだ。
「・・・こんな汚れちゃって・・・」と言う深雪に
「・・・最初はさ きれいかもしれないけど流れも急だし幅も狭いだろ 
でも海に近くなると汚れはするけどさ 深くて広くてゆったりと流れるじゃないか」と答える
季邦。夕日を浴びて黒い二つのシルエットになっている絵が心に残った。

『夢みる頃をすぎても』で
「わたし ずっと 夢みていた
きゃしゃなガラスの靴をはき 軽いステップ 誰かと踊る夢
・・・みんなガラスの靴をはき あやういステップを ふんでいる
ほんの小さなターンのミスで すぐにくだけてしまうから

だからどうぞ やさしくして」

季邦も深雪も「夢みる頃をすぎて」仕舞ったのかも知れない。
でも砕けたガラスの靴をまだ大切に胸に仕舞っているような、ピュアな部分を
しっかりと抱いているように思う。
季邦が時折口ずさむユーミンの「ダンデライオン」や「卒業写真」の歌詞が
自分自身の青春時代を思い出させてくれて、甘酸っぱい気持ちになった。


森脇 真末味「BLUE MOON 」
『あの子の中にはいつも「子供」と「男」が同居して怖いほど魅力的だった。』
親に捨てられ行き場の無くなった英一、英二の兄弟を
引き取って育てた青木は、英一をそう評した。
本当に綺麗で、どんな事をしても『心は悲しいほどきれいで弱かった。』と。
人を愛すること、信じること、許すことが出来た英一をその三つのどれも出来ない
自分が助ける事で自分自身の子供時代をやり直したかったと告白している。
この物語は心に深い傷を負った者達がそれぞれの痛みと向き合い、癒し、
再生していく物語だと思う。
男が自分と子供達を捨て出て行って仕舞った事を認められず、
一方の子を愛せずその存在すら記憶から消してしまう弱い母親、
優秀である兄として弟を守るとしい存在意義を使命として、愛されなかった自分を
持ち堪えようとしていた英一、一心に兄を慕い兄の気持ちを汲み取って
手の掛かる弟であり続けた英二、お互いだけが唯一の愛情の対象である
閉ざされ安定していた世界が母親の退院、青木と母との再婚話、
青木との再会で次第に崩れていく様が痛々しい。
けれど、自分を我が子と認識しないなら『あの女を姦す』とまで追い詰められた英一が
極限状態で選んだのは母を助けようと自分の身を挺する行為だった。
父への反発から奇矯な生活を送る正妻の子青木と彼へ愛憎半ばの強い執着を抱く
異腹の弟土屋も、彼等は最後には自らの立ち位置を見つける事が出来た。

共依存の関係だった英一と英二には、自立という別れが訪れたけれど、
英一は、二つに引き裂いたザッキンの『ヴィンセントとテオ』の彫像の写真を残して
旅立って行ったけれど、英一も英二も二人とも、ぽっかり空いた胸の空洞から子供の
頃身を寄せ合って見た青い月や最後に歩いた草原の青い空を見ていたんじゃなんかと
思う。
独りずつではどこかが欠けていて二人合わせて初めて完全体であった少年時代に別れ
を告げて、二人は大人への道を歩き始めて行く。
一人だけど孤独ではない。胸には確かな愛があるから。

Blue Moon ブルームーン  【コミックセット】Blue Moon ブルームーン 【コミックセット】
()
森脇 真末味

商品詳細を見る

YASHA -夜叉
YASHA -夜叉- 全12巻YASHA -夜叉- 全12巻
(2003/09/10)
吉田 秋生

商品詳細を見る

遺伝子操作によって作り出された一卵性双生児ながら、
12歳まで暖かい母の愛情と沖縄の自然の中で育てられた静と、
愛情の欠片も知らず祖父からの虐待と父親の徹底的な管理の元に英才教育を
施された凛、人類を超えた超生命体と為った二人が、
人類をウイルスによって操作するという邪悪な陰謀の中で敵対し、命を削っていく物語だ。
母を目の前で殺され、アメリカ大企業の研究対象としてその能力を使われてきた静が
6年振りに日本で十市、茂市兄弟に再会し少年らしい笑みを取り戻した矢先に
静を己の野望に引き込もうとする雨宮の父と凛によって茂一が死に追い遣られてしまう。
感情をそぎ落とし着実に敵の命を奪っていく静は夜叉への変貌を遂げたようだった。
けれど静には一身に彼の身を案じる十市や12の時から身辺を警護するケン・クロサキという
彼を愛するものの存在があった。
凛には、幼い頃から身を寄せ合うようにして生きて来た尊がいた。
悪意と狂気で凛を縛り続けた雨宮を、静がお前こそが本当の鬼だと糾弾した場面が
印象的だった。静と凛の交差する視線が痛かった。
死を覚悟して尊に「静を無事に連れ出してくれ、頼む。」と懇願した凛の死に様。
「兄さん、兄さんに会えて良かった。」
やっと繋がった兄弟の絆・・・凛を抱き締める静・・・二人の姿が哀しく美しかった。
凛は最後まで雨宮の愛を渇望し苦しみ続けたけれど、尊と三上親子には
和解の時が用意されていた。全てが終わって息子を失った三上は残された者の使命と
贖罪に一生を捧げる決心をしたかのようだ。
「YASHA」は兄と弟の相克の物語であっただけでなく、父と子の物語でもあったと思うから
この三上親子の最後に見出した親子の情にとても救われた気持ちがした。
青く美しい沖縄の海と空が凛や尊を優しく抱いて眠りに就かせてくれるだろう。

Copyright © 覚え書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。